スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

君と僕とのKLダイバージェンス

先週、研究室の人たちと自由意志について議論をしていたら、なぜか専門用語でいかに女の子を口説くかという話題にかわっていました。専門用語を出した時点で負けだと思いますが、、、まあでも、日常的に使っている言葉だから、思わず口にしてしまいますよね。とくに"prior"なんかは。

その話の中でとてもすてきなフレーズが出たのでここに書き留めておくことにします。それは「君と僕とのKLダイバージェンス」。KLダイバージェンスとは2つの確率分布の間の距離を測るものさしのひとつです。でもその意味がわからなくても、なにかこのフレーズには引きつけられるものがある気がします。

君と僕との?
そして?はなんだかよくわからない横文字。

詩にはよく神話や錬金術に出てくるようなよくわからない言葉がちりばめられていたりします。これはたぶん、詩とおなじなんですよ。よくわからなくても響きがよければ十分で、そして、そのよくわからなさがますます魅力的にさせる。

ということで、専門用語ですてきな響きをつくれるのではないでしょうか。

寺田寅彦が読みたくなった今日この頃でした。

スポンサーサイト

2006.07.07 | | Comments(4) | Trackback(0) | 雑記

コメント

非対称ってところが,実にその通りだと思うな(爆笑).

2006-07-08 土 16:15:02 | URL | トム #- [ 編集]

非対称性には気がつきませんでした。
いいコメントありがとうございます。

2006-07-09 日 01:55:20 | URL | yureisoul #SFo5/nok [ 編集]

非対称性に引っ掛けて書いたんじゃなかったのか(驚

2006-07-10 月 07:44:55 | URL | しばた #- [ 編集]

ただ響きがいいなぁと思って書きました。

2006-07-10 月 10:17:10 | URL | yureisoul #SFo5/nok [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。